ブラック企業からの脱出とその後

年収300万から月収300万になるためにやることを書いたサイト

カレー ジョジョ 奈良町 辛い

カレー通必見、ヒーヒー言いながら食べる絶品カレー

投稿日:2017年4月6日 更新日:

  そのカレー屋さんはどこにある?

奈良はタリカロというカレー屋さんに行ってきました。

ここのカレーは南インド系で非常に辛いと前評判の店だったので一度行ってみたかったんですよね

場所は奈良町の近くと聞き、車で行こうか電車で行こうか迷った挙句、今回は車で行くことにしました!!

しかし、甘かった

車とめるところがない。。。
駐車場を探して30分、やっとのことコインパーキングを見つけて車をとめる事ができました

「なんとか開店時間に間に合ったぜ」

店内を見渡すと!!

店構えは古民家風の建物に注意書きが。。。

お子様は入れません。
と共に辛い人が苦手な人とは行けません。。。。

自分は辛いのが大好物なので迷わず入店です!!

店中も外観同様、古民家をそのまま使ってられるようで、どこかノスタルジックな雰囲気を出してます。

そこへ店内いたるところに「ジョジョ」が!!
「ジョジョ立ち」したフィギュアがカウンターを埋め尽くし、床の間(?)には「ジョジョ」のCDやらゲームソフト、カレンダーなどが並べられ、気分はノスタルジックからアメージングに変わりました。

カレー、気になるメニューは?

◆夜のカリー◆

タリカロのカレーの魅力を余すことなく味わえる『夜のタリカロ・カリープレート』 ? 1,800円
夜のタリカロ・カリープレート ?1,800円
本日のスペシャル・カリー   1,400円
≪辛≫合いがけ(タリカロ・チキンカリー×チキンキーマカリー) 1,400円
■ランチメニュー■
タリカロ・カリープレート(辛口チキンカリーのプレート) 900円
海老カリープレート(それほど辛くない) 1,000円
追加パクチー 300円
追加ライス  100円

絶品カレー、お味は?

肝心のカレーですが、店員さんのおすすめもあり、一番辛いカレーは避け、タリカロ・カリープレート(辛口チキンカリーのプレート)とラッシーを注文。

料理が出てくるまで、再度周りを見渡してみると、またしても気がかりな注意事項が。。。

その1
水をのんだら、水地獄

その2
辛いときに、先にまぜるはヨーグルト
卵は最終兵器なり

その3
ライスはくずして食べるべし!

。。。なんのこっちゃ

そうこうしている内にカレー到着。

右上から、野菜カレー(そんない辛くない)、チキンカレー(激辛)、ヨーグルト、
右下、サフランライス、タンドリーチキン、各種漬物

まず、手前のタンドリーチキンを暖かいうちに身を解して、食べる準備を。
それから実食!

一口目。。。。
多少、ピリッとくるが、そんなに辛くない。
二口、三口!!
来ました!辛いです!!
喉の奥後方から胃にかけてカッカとくる熱さがこみ上げてきます。

でも、「うまし」

チキンと一緒にカレーを口に運ぶと、ジューシーな味わいとピリ辛が交互に襲ってきます。
直ぐ「また口に入れたい!!」という気持ちにさせてくれます。

途中から流石に辛さに耐えられなくなり、水と飲もうと思った瞬間、目につく注意書き。。。

その1
水をのんだら、水地獄

その2
辛いときに、先にまぜるはヨーグルト
卵は最終兵器なり

「よし、ヨーグルトに助けてもらおう!!」

「でも、ヨーグルトって実際問題助けてくれるのか?」

「でも、水を飲んだら多分ダメになる」

とか思いながら、ヨーグルト投入!!

食事再開!!

。。。。。。

「これまたうまし」

ヨーグルトの酸味ってこれほどカレーに合うものかと!!
カレーもヨーグルトも「しゃばしゃば」していて、混ぜると如何な物かと思っていましたが、
カレーの辛さを抑えつつも、その先にあるスパイシーな美味しさを伝えてくれます。

終盤戦、野菜カレーも混ぜ込み、最後まで美味しくいただけました!!

-カレー, ジョジョ, 奈良町, 辛い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした